はじめてのホームページ申し込み

  • ホームページがよくわからない
  • 申し込みたいけど何を用意すれば良いのか分からない…
  • ホームページにどんなことを載せればいいのかよく分からない…


そんなホームページ初心者様に送るかんたんに出来るホームページの作り方をご紹介いたします。

ホームページを作るには「紹介したい、告知したい内容」が決まっていれば十分です。

・お店であれば商品の紹介や新商品の告知。
・会社であればサービスや事業の紹介。

…などになります。

ホームページの内容によっては会社概要やプライバシーポリシーや特定商取引法の表記などのぺージが必要になることもあります。

一例として以下にて会社のホームページを作る場合の必要になるであろうページ内容をご紹介いたします。

  • トップページ
  • 紹介、告知したい商品やサービス
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

省略している部分もありますが最低限これらのページがあればホームページとして成り立ちます。
必要であればこちらに告知したいサービスを増やしたり、スタッフの紹介をしてみたり動画や画像などギャラリーのページを加えたりします。

「何を誰に伝えたいのか」

そこがハッキリしていればホームページを作るのはかんたんです。

新しく仕入れた商品をこんな人たちに買ってもらいたい!
会社のとある新規事業をこんな人たちに向けて幅広く知ってもらいたい!

目的意識やターゲットをしっかり見立てることでよりよいホームページを作ることが出来ます。

しかし、ご自分で1から全てをお作りになる場合は知識以外に技術やセンス、ソフトなどが必要になります。
弊社ではこの制作部分を請け負っていますが元となる情報を提供して頂かなければホームページは作れません。

そこでお客様に情報源となる原稿の提出をお願いしております。
原稿の作り方や詳細は各料金パックのテストページにてご紹介しております。

ご不明な点や原稿についてのご質問などは「easy PAGE」にお気軽にお問い合わせください。

2016年06月08日