今日から総額表示が義務化となります。

消費者向けの値札や広告などで、商品やサービスの価格を表示する場合には消費税を含めた「総額表示」が2021年4月1日から義務づけられます。

ついに税込みの表示記載の義務化が今日から始まりました。

総額表示、いわゆる実際にお金を払う金額表記のことですが2021/3/31までは消費者への価格に対してのマイナスイメージの払拭やわかりやすさの観点から税抜価格のみの表示が認められておりました。

この総額表示自体、実は2004年から始まっており2013年10月から2021年3月末までであれば税抜表示であっても大丈夫な期間として設定されておりました。

対象はホームページ、広告、店頭などほぼ全ての料金表示が対象とされております。

今の所、罰則などは設けられておりませんがまだ対応されていない方は早急に対応をしたほうが良いでしょう…

 

 

 

2021年04月01日